OPEN会議! 古墳をいかしたまちづくり

12月13日(日) 金岡地区センターでOPEN会議を行いました。

第一部の大中寺 下山住職の講話は 幼き頃より高尾山古墳のあった神社で遊んでいた住職の古墳、地元に対する愛着と誇りを感じる講話でした。
私達が古墳を守っていくうえで大切なモノが何かをご教示いただきました。

名称未設定-2

第2部はどんなまちづくりができるかを班に分かれて行いました。 多くの地元の方に参加していただいたおかげで問題点の共有も出来ました。

 

今後、道路建設の金額にとらわれることなく、東国の大王が眠るこの地を、地元の誇りとして保存するに、そして 地元の負担が最も少ない方法で道路建設するために、私たちはパブリックコメントに意見していきます。
パブコメ

パブリックコメントは こちらへ ←

 

ご参加いただいた皆様 ありがとうございました。

 

 

広告

10月22日 高尾山古墳を知ろう学習会のお知らせ

歴史と文化を大切にしたまちづくり
第3弾 高尾山古墳を知ろう学習会 のお知らせ

講師 八木洋行氏 (民俗学者)
日 時 10月22日 (木)18:30~20:00
場 所 沼津市立図書館 4階視聴覚ホール

資料代 500円

事前申し込み制
八木洋行氏は SBSラジオ すっとんしずおか昔話案内役 でおなじみです。

※駐車場が混み合いますので近隣有料場をご利用頂くかまたは、公共交通機関をご利用ください

※定員に達し事前申し込みのない場合は当日のご入場をお断りする場合もあります。必ず事前にお申し込みくださいますようお願いいたします。

お申し込みは こくちーずよりお願い致します

http://kokucheese.com/event/index/338192/

または

TEL 055-926-2074(秋野) or055-951-4855(丹澤)

FAX 055-951-4855

メールでの受付はしておりませんのでご了承ください。

A4たて_表面-1[更新済み]

歴史と文化を大切にしたまちづくり 第2弾 スルガ國誕生と高尾山古墳 文化遺産 「高尾山古墳」が語りかけるモノ

歴史と文化を大切にしたまちづくり 第2弾 開催のお知らせ

  • 日 時 8月30日 14:00~15:45
  • 場 所 沼津市民文化センター 大会議室
  • 入場料 無料 だたし資料代を受付で500円お支払いください

演題 スルガ國誕生と高尾山古墳 文化遺産 「高尾山古墳」が語りかけるモノ

講師 考古学者 赤塚次郎

講師の赤塚次郎先生は 魏志倭人伝に邪馬台国と敵対したと記される「 狗奴(くな)国」が、伊勢湾沿岸にあったと考え高尾山古墳が作られたのは230年代と2012年に行われた高尾山古墳シンポジウムで述べられた方です。
元 法人愛知県埋蔵文化財センター副センター長

現在はニワ里ネット(略称 特定非営利活動法人 古代邇波の里・文化遺産ネットワーク)の理事長を務め、犬山市市民とともに地域の歴史・文化教育活動等にとりくみ、青塚古墳などの文化遺産を通じて町が育んできた素晴らしい歴史空間を体感できるような活動を行っています。

PDF ダウンロード → こちら 表面 裏面

A4たて_表面両面1 A4たて_裏面2-[更新済み]

申込先
ネットより こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/318722/

電 話 055-926-2074 秋野 055-951-4855 丹澤(FAX兼用)

FAX 055-951-4855 丹澤

※ 定員150名

※ 事前申し込みをお願い致します。

※ 締め切りは8月29日まで (締切日前に 定員に達した場合は申し込み終了とさせていただきます。)

※ 参加費は無料ですが 資料代として500円当日お支払いください。

※ 当日会場では同時刻に 沼津ライオンズ様主催で すばらしき街沼津-郷土再発見- が行われています。 会場をお間違えのないようお願い致します。また駐車場につきましては大変混み合うことが予想されておりますので 公共交通機関等をご利用ください。

「歴史と文化を大切にしたまちづくり」第1弾 高尾山を知ろう! 開催いたしました

7月11日に「歴史と文化を大切にしたまちづくり」 第1弾 高尾山を知ろう! 開催

220名の方が参加され

高尾山古墳のある金岡地区の方はもちろん

東京、千葉などからもご参加された方もいらっしゃいました

静岡大学 人文社会科学部 – 社会学科 篠原和大教授 

「高尾山古墳が語るもの」

高尾山古墳が語ること:篠原教授 from 河谷杯歩 on Vimeo.

高尾山古墳は日本列島の政治的な社会の成り立ちを知る上で極めて重要な遺跡であり

残せば恐らく史跡として活用でき 未来にわたってその価値は繰り返し高まる

韮山の反射炉が世界遺産登録されるように 高尾山古墳も私達が永きにわたって守ることによって

その価値が高まっていくのです

 最後に高尾山古墳を守る会杉山会長より皆様に署名のお願いをいたしました

一人一人が声を出し 行動しなければこの高尾山古墳を守ることはできません

是非一緒に行動をしていきましょう

署名用紙は → こちらから

そして、高尾山古墳に対して皆さんの守りたい気持ち もっと知りたい気持ちを全力で受け止められるように

ボランティアスタッフを募集しております

今回予想以上の反響に スタッフの準備等が間に合わず お席の確保・資料の準備等

ご参加された皆様に御迷惑をお掛けしたことをお詫びいたします

勉強会の参加だけでなく 運営にも多くの方が関わってくださることで

高尾山古墳を守っていくことが出来ます 是非ご協力をお願い致します

iine

歴史と文化を大切にしたまちづくり 第1弾 高尾山古墳を知ろう!

takaosan

歴史と文化を大切にしたまちづくり 
「高尾山古墳を知ろう!」
講師 静岡大学 篠原和大教授
7月11日(土)10時より
第五地区センター (バスの時刻をこの記事の↓に加えました)
※資料代 500円 、事前申込制

PDFダウンロード
→ https://files.acrobat.com/a/preview/1fdf61a0-2950-4e2e-86b3-f4f8db4ab28c

お申し込みはこくちーず→http://kokucheese.com/event/index/311498/