OPEN会議! 古墳をいかしたまちづくり

12月13日(日) 金岡地区センターでOPEN会議を行いました。

第一部の大中寺 下山住職の講話は 幼き頃より高尾山古墳のあった神社で遊んでいた住職の古墳、地元に対する愛着と誇りを感じる講話でした。
私達が古墳を守っていくうえで大切なモノが何かをご教示いただきました。

名称未設定-2

第2部はどんなまちづくりができるかを班に分かれて行いました。 多くの地元の方に参加していただいたおかげで問題点の共有も出来ました。

 

今後、道路建設の金額にとらわれることなく、東国の大王が眠るこの地を、地元の誇りとして保存するに、そして 地元の負担が最も少ない方法で道路建設するために、私たちはパブリックコメントに意見していきます。
パブコメ

パブリックコメントは こちらへ ←

 

ご参加いただいた皆様 ありがとうございました。

 

 

広告

10月22日 高尾山古墳を知ろう学習会のお知らせ

歴史と文化を大切にしたまちづくり
第3弾 高尾山古墳を知ろう学習会 のお知らせ

講師 八木洋行氏 (民俗学者)
日 時 10月22日 (木)18:30~20:00
場 所 沼津市立図書館 4階視聴覚ホール

資料代 500円

事前申し込み制
八木洋行氏は SBSラジオ すっとんしずおか昔話案内役 でおなじみです。

※駐車場が混み合いますので近隣有料場をご利用頂くかまたは、公共交通機関をご利用ください

※定員に達し事前申し込みのない場合は当日のご入場をお断りする場合もあります。必ず事前にお申し込みくださいますようお願いいたします。

お申し込みは こくちーずよりお願い致します

http://kokucheese.com/event/index/338192/

または

TEL 055-926-2074(秋野) or055-951-4855(丹澤)

FAX 055-951-4855

メールでの受付はしておりませんのでご了承ください。

A4たて_表面-1[更新済み]