【傍聴に行こう!】第2回高尾山古墳保存と都市計画道路(沼津南一色線)整備 の両立に関する協議会開催のお知らせ

第2回高尾山古墳保存と都市計画道路(沼津南一色線)整備 の両立に関する協議会を開催します

  • 日 時  平成 27 年 11 月 19 日(木) 午前10時00分から12時00分まで
  • 会 場 プラサヴェルデ 4階 407会議室

傍聴席は、協議会会場で約 50 席、別会場(409 会議室:モニター視聴)で約 50 席の 合計約 100 席(先着順)受付9時20分開始)

傍聴に行かれない方・・・後日HPで資料・議事録が沼津市のサイト閲覧できます。

http://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/topics/h27/kyougikai/doc/2yotei.pdf

広告

8月30日 講演会参加予約は お陰様で定員に達しました。

8月30日に開催する 赤塚次郎氏による歴史と文化を大切にしたまちづくり 『スルガ國誕生と高尾山古墳 文化遺産 「高尾山古墳」が語りかけるモノ』はお陰様で定員に達しました。 ご参加くださる方は 他イベントも開催するので沼津市民文化センター駐車場が混みあいます。公共交通機関ご利用の上ご来場ください。また会場をお間違いのないようよろしくお願いいたします

歴史と文化を大切にしたまちづくり 第2弾 スルガ國誕生と高尾山古墳 文化遺産 「高尾山古墳」が語りかけるモノ

歴史と文化を大切にしたまちづくり 第2弾 開催のお知らせ

  • 日 時 8月30日 14:00~15:45
  • 場 所 沼津市民文化センター 大会議室
  • 入場料 無料 だたし資料代を受付で500円お支払いください

演題 スルガ國誕生と高尾山古墳 文化遺産 「高尾山古墳」が語りかけるモノ

講師 考古学者 赤塚次郎

講師の赤塚次郎先生は 魏志倭人伝に邪馬台国と敵対したと記される「 狗奴(くな)国」が、伊勢湾沿岸にあったと考え高尾山古墳が作られたのは230年代と2012年に行われた高尾山古墳シンポジウムで述べられた方です。
元 法人愛知県埋蔵文化財センター副センター長

現在はニワ里ネット(略称 特定非営利活動法人 古代邇波の里・文化遺産ネットワーク)の理事長を務め、犬山市市民とともに地域の歴史・文化教育活動等にとりくみ、青塚古墳などの文化遺産を通じて町が育んできた素晴らしい歴史空間を体感できるような活動を行っています。

PDF ダウンロード → こちら 表面 裏面

A4たて_表面両面1 A4たて_裏面2-[更新済み]

申込先
ネットより こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/318722/

電 話 055-926-2074 秋野 055-951-4855 丹澤(FAX兼用)

FAX 055-951-4855 丹澤

※ 定員150名

※ 事前申し込みをお願い致します。

※ 締め切りは8月29日まで (締切日前に 定員に達した場合は申し込み終了とさせていただきます。)

※ 参加費は無料ですが 資料代として500円当日お支払いください。

※ 当日会場では同時刻に 沼津ライオンズ様主催で すばらしき街沼津-郷土再発見- が行われています。 会場をお間違えのないようお願い致します。また駐車場につきましては大変混み合うことが予想されておりますので 公共交通機関等をご利用ください。