高尾山古墳

高尾山古墳とご神木
静岡県沼津市金岡地区にある高尾山古墳は『前方後方墳』です。

都市計画道路建設の際発掘調査され、大変貴重な古墳であることがわかりました
地元では古くから旧高尾山 穂見神社 熊野神社の塚の下には古墳があると伝えられ
1800年もの間大切にされていました

このサイトは皆さんとともに 高尾山古墳を学び、親しみながら作り上げていくものです
高尾山古墳の保存活用に関するコメント、ご意見をお待ちしています

最近の投稿

都市計画道路沼津南一色線の整備方針について

12月21日(木曜日) 午前10時 全員協議会 沼津市役所3階委員会室 都市計画道路沼津南一色線の整備方針について 沼津市議会は12月15日で11月定例会は終わり休会中ですので、高尾山古墳と道路の整備について、全員協議会 … 続きを読む 都市計画道路沼津南一色線の整備方針について

投稿をさらに読み込む